我が家のハムスターズ、とうとうお見合いしました

7月より飼い始めた我が家の新しいアイドル、メスとオス。
元々はメスだけを育てるつもりでしたが我が子の「赤ちゃんを育ててみたい」とゆう強い希望で、2週間遅れでオスを迎えたのですが。。
まだ二匹とも産まれてひと月ほどだったため子育てはおあずけしてました。
そしてこの度大きくなったとゆうこともあり、とうとう子作り開始!
まずはお見合いからとゆう情報をペットショップのお姉さんに教えてもらい、一週間ほど前からお見合いさせました。
といってもお互いの存在を教えるとゆう意味ですが。
まずはお互いのゲージを向き合わせて様子をみました。
すると3日ほどたったころからお互いゲージごしにカミカミして何やらアピール。
次の日に外に二匹を一緒に出してみると、最初はキーキー鳴いて怒っていたメスが、オスが顔を近づけても何も言わなくなりお見合い成功!
翌日から一緒のゲージにいれてみたら、なんと二匹仲良く横に並んで寝てる。
その姿はすごくかわいくて微笑ましい光景でした。
現在も一緒に寝ているハムスターズ。
ひとまずお見合い成功したかな。
あとは赤ちゃんができていたらそれぞれまた別のゲージで育てます。
我が家の楽しみが一つ増えました。

あべこべで、あちこちがネプリーグで問題になったことを思い出した。

あべこべ、この言葉を覚えたのはいつの頃であろう。多分、かなり小さい子供でも知っていると思われるからかなりなじみの深い言葉には間違いない。
あべこべというのは、逆のことを指す言葉だけどなんとなく使っている、使っていたというのが本当の所である。
彼辺此辺と漢字で書くらしいからと、この記事で書き始めて気が付いたがそういえばネプリーグであちこちを漢字でどう書くのでしょうかという問題が出たとき、彼方此方の漢字の由来を林先生が解説していたなというのを思い出した。とういことで、言葉をまだ覚えきっていない小学生でもなじみの深いあちこちやあべこべも語感から覚えやすいだけで使っていたわけだ。
よって、小さい時に習ったり覚えたりする言葉って実のところ易しい言葉ってわけじゃないんだなと思う。クイズ番組で常識のところで、よく小学校・中学校の教科書で習うもので小学生のものより中学生で習ったものの方が簡単という事もよくあるんでこういう一見簡単に見えるものも侮れない知識なんだよな。ミュゼ 予約 100円

兵庫県で、おすすめの温泉施設を紹介します

兵庫県で、おすすめの温泉施設を紹介します。
淡路市にある、美湯・松帆の郷という施設は、内湯や露天風呂が楽しめる温泉施設です。
入浴料金は、大人700円、子供400円で、入浴できたと思います。
和風の露天風呂は、岩が配された湯船が落ち着いた雰囲気で、ゆったり入浴できました。
また、屋根付きの湯船もあり、雨の日でも快適に利用できると思います。
そのほかにも、お風呂からのロケーションも良く、明石海峡大橋が望め、見晴らしも良く、
気持ちよく利用できる温泉施設でした。その他、ジェットバスや、打たせ湯、水風呂、サウナなども
あり、それぞれ、快適に利用できました。泉質は、放射能泉だそうで、クセの無いお湯で、気持ちよく
入浴できました。温泉施設以外では、休憩所や、食事処、マッサージなどもあり、温泉以外でも
色々楽しめる施設だと思います。
交通アクセスは、神戸淡路鳴門道の淡路ICから一般道を通るルートが便利だと思います。
また、道の駅あわじから、無料送迎もあり、便利だと思います。